知覧武家屋敷 黒こうじ 限定蔵出し

20170806220904ce1.jpg


 最近飲んでいた焼酎です。

 鹿児島県は知覧醸造さんの芋焼酎「知覧武家屋敷 黒こうじ 限定蔵出し」です。

 通常の知覧武家屋敷の黒こうじはNK(ニュークロ)という黒麹を使っているようですが、

 この限定蔵出しは黒麹ゴールドという種類の麹菌を使用しています。

 麹菌が変われば味わいの方も変わります。

 今回の物は限定蔵出しの中でも、さらに限定物の無濾過バージョンのようです。


20170806220903277.jpg


 それでは開栓します。

 開栓しての香りは、芋焼酎らしい香りですが意外とおだやかですね。

 味わいの方ですが、白濁無濾過というわりには比較的落ち着いています。

 おだやかで優しい甘みが特徴です。飲みやすいですね。

 派手さはないですが、じわじわと広がる芋の甘さ、旨みがいいですね。

 食中酒としても良いと思います。


                         
                         


 ここのところ鹿児島も災害が多いです。先日の震度5の地震はさすがに驚きました。

 今まで経験したことのない揺れでした。そして今日は台風が来てましたが、

 自分の所はあまり酷くはなかったです。奄美大島などは酷かったみたいですね。

 自然災害は防ぎようがない部分もありますが、気をつけながら1日1日を大切に

 生きて行きたいと思います。
スポンサーサイト

道中 原酎




 最近飲んでいた焼酎です。

 大分県は常徳屋酒造場さんの麦焼酎、「道中 原酎」です。

 宇佐産のハダカ麦を使い、常圧蒸留で造られています。

 アルコール度数は42度以上43度未満となっています。

 今回は色々な飲み方を試しましたが、どれも旨いです。

 中でも湯割りが良かったですね。

 原酒にしては意外と飲みやすく、ガツンとは来ないですが、

 麦の甘さがあり香ばしさもあり、とてもバランスの良いよくまとまった味わいです。

 食中酒としても良いと思います(食中酒としてしか飲んでいませんが・・・)


 201707022042065c0.jpg


 そしてお次はこれです。

 ある方のブログを見て飲んでみたくなったビール。

 自分は結構サッポロビールは好きなんですが、この銘柄を飲んだことはなく。

 探してみるとあんまり売ってないんですが、こだわった店には意外と置いてあります。

 飲んでみての感想は、「旨い!」の一言。これは良いビールですね。

 いつもは飲めないですが、定期的に飲むと思います。お気に入りに追加です!

 また良いお酒に巡り会う事が出来ました(*^_^*)

 

五郎 新焼酎

201705080001277cf.jpg


 最近飲んでいた焼酎です。

 鹿児島県は吉永酒造さんの芋焼酎、「五郎 新焼酎」です。

 五郎の新酒はわりと最近出されるようになりましたが、

 なかでもこのクラシックなラベルに変わったのは、ここ2年くらいだと思います。

 

20170508000126071.jpg


 
 瓶詰した日がスタンプで押してあります。

 あまり表にこういう風に押してあるのはないので珍しいです。


 
201705080008.jpg



 こちらが裏ラベルです。

 蒸留日が9月30日で、先ほどの瓶詰日が10月18日ですから、

 蒸留して半月ほどというかなり早い段階で瓶詰、出荷されたのが分かります。


 それでは開栓。

 開栓しての香りは新酒らしくなかなか強烈です。

 今回は湯割りで飲みましたが、新酒としては意外なほど柔らかい印象です。

 新酒特有の荒さや油っぽさはなく、穏やかで飲みやすいです。

 どこか日本酒っぽささえ感じるような清涼感があり、そしてその後に

 穏やかながら旨さがじわじわとこみあげてくるような印象です。

 その旨みのレベルは非常に高いと思います。

 こんな新酒もあるんですね。
 
 五郎のレギュラーは結構飲みごたえがある印象だったので、

 むしろ新酒の方が飲みやすいような気もします。

 ただ僕が飲んだのは昔の五郎で、割り水が変わってからの五郎を飲んでないんですよね。

 これはレギュラーの五郎も飲んでみないといけませんね。

 それはともかく、五郎の新酒は旨い焼酎でした!

玉旭 MOTHER

2017042916363744d.jpg


 久しぶりに日本酒の紹介です。

 富山県は玉旭酒造さんの醸す「玉旭MOTHER(たまあさひ マザー)」です。

 地元で収穫したお米、雄山錦を100%使用した、純米生原酒のようです。

 原酒でアルコール度数12度ですから、日本酒のスタンダードな造り方とは違います。

 写真の色からして、普通の日本酒とは違いますね。色が濃いです。

 最近も日本酒は飲んではいたんですが、記事にはしていませんでした。

 ですがこの日本酒は今一番お気に入りの銘柄ですので、紹介することにしました。

 数が少ない銘柄なので、ブログで紹介して入手が困難になったらイヤだなと思いましたが、

 よく考えたら僕のブログは見る人が少ないので、

 あんまり影響がない事に気づいたので、気兼ねなくアップします

 
 味わいの方はとにかく個性的です。

 まずはしっかりした甘さと乳酸菌飲料のような酸味が特徴的です。

 さらには樽で貯蔵したウイスキー等で感じられる、樽貯蔵のような後味がありますね。

 複雑な味わいですが、意外とバランスが良いと思います。

 どことなく白ワインを感じさせる所もあり、チーズとの相性は抜群です。

 とにかく個人的には一番旨いと思う日本酒です!

 これを超える日本酒はあるのか・・・これからも色々飲んでいきたいと思います。

南泉35度

20170402224238701.jpg

 最近飲んでいた芋焼酎です。

 種子島は上妻酒造さんの「南泉35度」です。

 少し前に上妻酒造さんの「ロケット」を紹介しました。

 ロケットも35度の焼酎でしたので、どんな違いがあるのか気になる所です。

 それでは開栓。

 花粉症で鼻がイマイチなのですが(;_;)、香りは濃い芋焼酎といった香りです。

 全て湯割りで飲みましたが、35度らしい濃厚な甘さと、雑味も充分に感じられますね。

 ここは好みが分かれる所かも知れませんが、飲みごたえはあります。

 少し前に飲んだロケットとは味が違うように感じました。

 ロケットの方が洗練された味わいの印象です。

 でもまあ、ハマる人にはハマるという感じの、なかなか良い焼酎でした

 
プロフィール

芋人 

Author:芋人 
芋人(いもんちゅ)と読みます。鹿児島県在住。        そつ(焼酎)のお湯割りを愛する男です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
妻 (1)
暁 (1)
帝 (1)
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター